Aporia

せとうちで考える、働く、飲む

長年使った三井住友VISAカードからJCBに乗り換えた話

以前こんな話を書きました。

aporia.hatenablog.jp

 

その時に作った

Amazonゴールドカードも

ついに終了、改悪となりました。

manetatsu.com

 

作り直そう。そうしよう。

さすがにそこまでAmazon

ヘビーユーザーではないですし

ゴールドカードに

メリットを見出している以上は

乗り換えざるを得ないです。

 

というわけで、以前候補に挙がっていた

JCBゴールドに乗り換えました。

年会費は11,000円になりますが

まぁ致し方ないかと。

 

なぜ話題の三井住友カード(NL)にしなかったのか。

これですね。

www.smbc-card.com

 

NLって何のことかと思ったら

numberlessの略なんですね。

普通に日本語で

三井住友カード ナンバーレス」

ではダメだったんでしょうか。

 

年間100万円以上の利用で

年会費永年無料というのは

確かに魅力的ではあるのですが

ゴールドを持ちたいけど

年会費は安くしたい、という理由で

選ぶわけではないんですよね。

 

年会費がかかったとしても

金額に見合うサービスとかステイタスが

得られれば、それでいいわけです。

 

スシローで使えるようになっていた。

AmazonゴールドかJCBで悩んで

結局Amazonカードにした理由の一つが

JCBはスシローで使えない」

ということ。

 

しかし、さすがスシローさん。

いつの間にかJCB使えるようになってる!

しかも、あらゆる電子決済も!

prtimes.jp

 

前にも書きましたが、我が家は

年に7、8回はスシローで

大量(万単位)の持ち帰り寿司を買う

ので、スシローで使えることは

大きなメリットになるわけです。

 

JCBゴールド ザ・プレミアって、結構すごい。

あと、よく調べていなかったので

知らなかったのですが、

ゴールドの上位カードとして

「ザ・プレミア」というのがあるそうで。

minkabu.co.jp

 

これ、地味にすごくないですか?

ゴールドカードを作って

2年連続100万円以上使えば

ゴールドと同じ年会費で招待を受けられ

プライオリティパスが無料になります。

 

年間100万円の利用は

単身だと少しハードルは高いですが

子持ちの家庭で、決済の大半を

クレジットカードで行っていれば

ほぼ確実にクリアできますよね。

 

これ、また海外行けるようになったら

使いまくりますよ絶対。

 

ただ、JCBだけだとやっぱり不安。

そんなこんなで

あっさりとJCBゴールドに

乗り換えたのですが

やっぱり、ごくまれに、

JCB使えないお店ってあるんですよね。

 

海外は今は行けませんが

東南アジアでJCB使えるのかなぁ。

まぁ一応Amazonカードは

解約せず持っておくことにしますか。

 

三井住友VISAが、NHKとかぶって見える。

なんとなくなんですが

三井住友VISAカードのやり方って

NHKっぽくないですか?

 

紅白歌合戦

演歌歌手とアイドルが一緒に出たり

「ガッテン!」を終わらせるくせに

民放と大差ないバラエティ番組ばかり

作ったりして。

 

「いや、そういうの求めてないから」

NHKらしい真面目な番組みせて」

と言いたくなる。

 

三井住友VISAカード

若者の勧誘とかポイント還元重視の方向に

少し偏り過ぎているなぁと。

 

利用者や加盟店の支払う手数料・年会費、

つまりパワーユーザーのおかげで

成り立っているはずなのにね。

 

ちなみに、これまたなんとなくですが

ちょっとVISAブランド自体にも

最近「?」と思うことが多くて

ちょっと距離を置こうかと。

 

長年付き合ってきたけど

なんかこういう別れ方って嫌やな、と

恋人のように思いますね。笑

 

MasterCardでいいカードがあれば

作ってみようと思います。