Aporia

せとうちで考える、飲む、食べる

一休さん的株式投資

株式投資を始めてしばらく経ちます。

きっかけは、転職。

 

システム開発の会社を辞めて、

機械メーカーのSEとして勤めることになりました。

そこが(当時)JASDAQ上場企業でした。

ジャスダックって?上場って?

ただ本を読み、酒を飲んで過ごしてきた

(当時)文系SE男子には「?」だらけ。

 

入社した会社の上司に相談すると

「自分で株買ってみ」とのお言葉。

 

言われるがままに。

1単元に満たない株数でも取引手数料が安い

カブドットコム証券(当時)で口座開設。

そして当時の貯蓄額のほぼ全額(!)の

10万円を入金。

 

10万円買うのが目的だったので、

単元未満株ばかり持っていました。

 

半年後。

短期売買を繰り返し、

いっぱしの投資家気取りになっている

一人のバカが大阪におりましたとさ。

 

「株は簡単。早めに始めといた方がいいよ」

などと周りに吹聴していました。

これぞ黒歴史

 

そこでやってきたのが、東日本大震災

週明けの月曜日、

株価大暴落のニュースを見て

何がなんだかよくわからないままに

焦って大半の銘柄を損切りしました。

 

火曜日。下げが止まりません。

「今はお金より生きることが大事」

などと意味不明なことをつぶやきながら

残りの株も追加で損切り

 

資産管理画面を見ながら泣きました。

株式実務の勉強のためだったのに

何をやっていたんだろう、と。

自分が一番嫌っている「楽して稼ぐ」を

自分でやってどうする、と。

(挙句失敗しとるし)

 

半年後、買ったのが

JXホールディングス」。

現、JXTGホールディングス。

今でも当時を思い返し、反省するために

保有し続けています。

 

あわてない、あわてない。